カテゴリー別アーカイブ: 著作について

過去の風景を組み合わせて

 「彼女は平気でウソをつく」は、過去の風景を、組み合わせて作りました。

 カメラマンの親戚が小学生の試合を見に来たことがあります。私の兄弟を写しに来たのです。彼は、料理などを撮影するのが専門の方で、特に用意せず、気軽に訪れたようでした。
 試合が始まると、彼はライン際を移動しながら撮影していました。試合が終わったころには非常に疲れた様子で、荒い息をしていました。「でも、楽しい!」と言っていました。彼の写した写真はモノクロで、走る三人の少年が等間隔に配置された写真や、ジャンプする少年の写真など、ちょっと格好良かったのでした。

 そしてサッカーの試合を見に海外に行ったとき、写真を撮る方とご一緒しました。
 試合の間、彼女はずーっとカメラのファインダーをのぞいているのです。どうしてチケット代払っているのに、自分の目で見ないんだろう。と不思議に思ったのを覚えています。
 でも、彼女が写した写真は本当に素敵で、今なお自分の宝物となっています。
 こんな二つの記憶が、前半の「彼女は平気でウソをつく」の原形となりました。

 さて、後半の「彼は部屋をキレイにする」では、堀越慎二が、彼女を家に連れてきます。
 彼女なんか、家につれてこないよー。と、感じる人は多いだろうと思うのですが、私の実家の者(私以外)は、何かと家に人を連れてくるのが好きで(まさに堀越家状態!)、私の兄弟は平気で彼女を家につれてきていたのです。
 それゆえ、私は、「土曜の午後、なぜに兄弟の彼女とお茶をせねばならん」みたいな状況に追い込まれるヒトだったのです。
 そんな、思い出の一部を変換させて、つくったのが、「彼は部屋をキレイにする」です。

というわけで
ただいま無料キャンペーン中です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

今回の表紙は野武士風?

「彼女は平気でウソをつく」は毒舌な女の子が主人公です。

今回も表紙は瀬尾さんにお願いいたしました。
「うーん。うそつきで。。。髪の毛がきれいな子で。。。」
 私の漠然としたイメージ像では、書きづらいですよね。。。
「女優さんに例えると?」
 ……いつも聞かれる。。。(最初から用意しておけっ)
「田中裕子(古いっ)さんとか、りょうさん みたいなイメージで」
「はいはい。一重のすっきり系ね」
 ……瀬尾さん、いつもすみません。。。
lie02
主人公のイメージはこれで決まり!

で、表紙のイメージをいくつかいただきました。
スカートひらっとのセクシー系で、アクティブな感じ。。。。
わーいい。。美しい。。。
lie03
lie01

で、結局こちらのイメージでお願いいたしました。
ふふふふふ。。野武士風です。かっこいいでしょう!
DSC_0062

さて、瀬尾さんの美しいイラストをいただきました
「彼女は平気でウソをつく」
5/14 夕方から無料キャンペーン予定です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

尚、この記事でのせているイラストは再利用及び複製、再配布することは禁止しております。

カメラの本読んだよ。。。

「彼女は・・・」シリーズのその時代設定は、2000年から2002年まで、サッカーとジャンプと学園生活については、一日ごとに表がつくってあります。

2001/11/4 厚木市 荻野運動公園 12:00 選手権予選 準々決勝 
2001/11/6 校外模試
そのころには、ヒデはパルマにいて。。。ブリーチは死神代行編。ぐらいのことはすぐにわかるようになっています。
こういうのを調べるのが好きなんです。

今回の「彼女は平気でウソをつく」は、おおざっぱにいうと前半にはカメラ一の話、後半は掃除の話。
掃除は一応、私主婦なので、、、かけるんですよ。。。一般的なことだし。
でも、カメラはさっぱりわからん。。。。のです。

で、ハル@sakurasoftwareさんにカタログをご紹介いただいたりしました。その節にはありがとうございました。

一応プロのスポーツカメラマンのエッセイを読めば、
1998年のワールドカップのフランス大会はフィルムカメラが主流。2000年のシドニーオリンピックは、フィルムとデジタルが半々くらい。2002年のワールドカップは、ほぼデジタル。
くらいのことはわかるし、
2002年で、デジタルカメラの生産量が銀塩カメラを上回り、ちょうどこの時代はデジタル一眼カメラの一般化がおこなわれた時期なんです。。。。そういうことはわかっても。。

カメラに興味がない。さっぱりわからない。
「一眼レフのミラーは、撮影時には上に跳ね上がるものと相場が決まっています。通常は、カメラボディの上面付近にファインダースクリーン、つまりピント板が……」
ミラーって何?レンズと違うの? 跳ね上がるの相場が決まってるの? ファインダースクリーンって何? ピント板って何?
ぐらいわからない。。。
カメラ博物館にも行きましたが。。。。

結局、図書館のオンライン検索で「カメラ」「高校生」という言葉で検索をかけて、気になったものを片っ端からよんでいきました。
その中で、役にたったなー。と思ったのがこの3冊

上石神井さよならレボリューション
長沢 樹
集英社
売り上げランキング: 503,488

この本を読んで思ったのは、カメラの機種名っていちいち書かなくてもよいのねー。。ということです。
描写にいちいちカメラの機種名をがっつりいれたくなるんですけど、なくても話は進むのだなあと、そんなことに気が付かされた一冊です。

世界でいちばん長い写真
誉田 哲也
光文社
売り上げランキング: 290,183

この本は、写真部の活動ってこんな感じなんだなー。。というところあたりを参考にしました。
しっかりものの女の子の部長がいたりして、いい感じでした。

〈彼女〉の撮り方
〈彼女〉の撮り方

posted with amazlet at 14.05.10
青山裕企
ミシマ社
売り上げランキング: 265,080

この本は、入沢君というキャラクターの参考にさせていただきました。

ありがとうございました。
この三冊をよんでやっと、人がカメラを持っている感じを想像できて、先にすすめた感じがしました。

というわけで、新刊出しました。

5/14 夕方から無料キャンペーン予定です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

【彼女は・・・】シリーズ リニューアル

もうすぐ、新刊だします。
「彼女は少年漫画とサッカーの日々」と「彼女はマッチメーカー」の続きです。
それに合わせて、この二つをリニューアルしました。。。
ぱちぱちぱちぱちぱち
新作は、
「彼女は平気でウソをつく」
毒舌の子が主人公です。彼女の片思いの相手は誰?という謎をめぐって時間をさかのぼっていくストーリーです。

で、リニューアルした2編はこちら。。。

【彼女は・・・】シリーズ(2)彼女はマッチメーカー
たらこくらぶ社 (2013-06-19)
売り上げランキング: 45,282

新作がいつでるか???
わっはっは。。。鋭意推敲中でございます。。。。。

いろいろ感想をいただきました。

新刊の「むささびレディは君のために翔ぶ」ですが、
むささびレディは君のために翔ぶ
感想を色々いただいております。
大変感謝をしています。
★5のレビューもつきました。本当にありがとうございます。。

それから、「つんどく速報」さんにもレビューをいただきました。
ありがとうございます。。
時間割まで作って読んでいただけると思いませんでした。。。。

そのほか
ありがたい言葉をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。。。
感想をまとめてページを作りたいと思ったのですが、時間が足りなくて、再度きちんとつくります。
取り急ぎ、御礼まで。

どうもありがとうございました。。。

「無料キャンペーン」が終わりました。

リツイートくださった方、感想くださった方本当にありがとうございました。。。
今回は、「Kindle1周年杯」に参加いたしました。
【Kindle無料本42冊】今夜はKDP一斉無料キャンペーン!「Kindle1周年杯」公式に負けないよう頑張ろうぜ!
沢山のタイトルと一緒に作品が並んだのを見た時には、本当にうれしかったです。

私は3月に「彼女は少年漫画とサッカーの日々」をKDP本で出しましたが、その際に相談した相手に言われたことは、
(ちなみに相談相手は、電子出版の専門家ではありません。音楽関係のデジタルコンテンツの仕事をしています。iTunes が出てきてからのレコード業界の流れを、そのまま電子出版の世界がたどると考えたのです)。

  • 表紙がとにかく大事
  • 書き出しをなんとかしろ
  • 急げ

この3つでした。
この3つのことはそんなに真新しいことではありません。。表紙は友人にお願いすることにしました。
書き出しは、もうちょっとがんばる必要がありますね。。。

最後の「急げ」です。
今なら、無料にすれば個人の作品でも注目される。
時間がたてばたつほど、無料で出しても誰にも注目されない。
私は、3月、6月、そして今回の10月に無料キャンペーンを行いましたが、たしかにどんどん難しくなっているなあと感じています。
3月の時は何にもしないで、無料本の1位にとることができました。
 相談相手は「一生の記念になるから、画面コピーしとけ!」
 今、思うと本当にその通りでした。

私は年に、2、3冊、書くのがやっとです。今年はムリをして3冊出しましたが、来年はどうなるかは全然わかりません。
それから無料にするのは、最初のころに1回だけ行うと決めています。
こんな楽しいお祭りに参加できたのは、本当に幸運なことでした。機会があえばまた挑戦したいですが、タイミングをあわせるのが、難しいですね。

結果発表、
第3回KDP一斉無料キャンペーン結果発表!第1位は晋太郎さんの「天使たちのシーン」、2位は「感性をみがく色彩検定3級シリーズ」

むささびレディは君のために翔ぶ のダウンロード数は359 でした。
むささびレディは君のために翔ぶ

ダウンロードいただきました方、リツイートいただきました方本当にありがとうございました。そして、主催者のきんどうさん、ありがとうございました。
それから、もったいないことに感想もいただきました。ありがとうございました。

それから、気になった本をダウンロードしましたので、感想もつぶやいていきます。。。。。積読本がとんでもないことになっていますが。。。。

表紙の話など。

むささびレディは君のために翔ぶ
の表紙は、人無化十さんにお願いしました。
人無化十さんには、以前「『TIGER&BUNNY』面白いよ」と薦めてもらったことがあって
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [DVD]
むささびレディの話が形になる前から、表紙をお願いするなら、化十さんにお願いしたいとずっと思っていました。ヒーロー物なら彼女だ!と刷り込まれてしまったのかもしれません。

こういう話でね。。ヒロインは二十代後半の子持ちでね。モデルは「ダークエンジェル」で、相棒にネムリンっていう魔猫がいてね。
と、勝手をいって描いていただいたのがこちらのラフ。
ladymusasabi4・・・・・・。
なんにも言えないです。
「彼女はマッチメーカー」と「彼女は少年漫画とサッカーの日々」でお世話になった瀬尾さんのラフが上がってきたときにも思いましたが、長年思い描いたキャラクターが絵になってでてくるのは感無量です。
むささびレディもネムリンもイメージぴったり! やったー!
ネムリンは特に気に入って、twitterのアイコンまで書いてもらいました。→

表紙のイメージもいくつかいただいたのですが、そのうちの一つです。↓
musasbi5
これとかダークエンジェルっぽくてすごく好きでした。

そんな美麗イラストをいただきました「むささびレディは君のために翔ぶ」、ただいま発売中です!
むささびレディは君のために翔ぶ

尚、この記事でのせているイラストは再利用及び複製、再配布することは禁止しております。

知らざあ言って聞かせやしょう

歌舞伎が好きです。
好きと言っても、一年に一回か二回、見に行く感じのゆるーいファンです。

歌舞伎を見に行くようになったのは、学生時代からの友人の影響が大きいです。彼女は子供のころから歌舞伎を見に行っているので大変詳しいのです。その友人が、歌舞伎と戦隊モノのつながりについて色々話していたのが、「むささびレディは君のために翔ぶ」の参考になりました。

戦隊モノは「白浪五人男」がモデルになっているくらいの知識しかなかったので、改めて聞いてみました。友人とのメールの中でオフィシャルルーツじゃないと思うけど、と言いながら「土蜘(つちぐも)のクライマックスはジャッカー電撃隊のキメ技に似てる」とか教えてもらいました。

今回のヒーローたちはみんな、「名乗り」を必ずします。。。
そこは絶対はずせないポイントだと思いました。でも映像で見る「名乗り」はとても格好いいのですが、小説だとさらっと読めてしまうので、難しかったです。私の筆力が足りないのが問題なのですが。。

知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ―(新潮新書)
歌舞伎のせりふは格好いいです。

どうしてもやりたくて、やりたくて

意味なく中休みをつくりました。
名乗ってます。。。

 さて初手は、
 問われて名乗るもおこがましいが、中年オヤジのこの姿、くたびれスーツを身にまとい、この世の悲哀を背で語る、脱げば脱ぐほど強くなる、変態課長と言うんじゃないよ、二十四時間日本全土をカバーします、そうさ私は、変身課長。二十四時間闘えますかー!
 さてその次は、寺社森が育てたスーパーヒロイン、苦楽を知った艶姿、風と闇を背負って翔ぶよ、重力なんかに負けないよ、産後の体重増にも負けないよ、魔猫ネムリンをともなって、東京の夜を翔び回る、愛と飛翔のスーパーヒロイン、これが私よ、むささびレディ。
 続いて次に控えしは、里山に育った大型ボディ、俺を頼ってくれたらいいぜ、気は優しくて力持ち、家に帰れば五人の子持ち、最強アタック、すべてを破壊、夜の地上は俺に任せろ、いのししファイター堂々登場。俺は本当は昼行性だー!
 またその次に列なるは、キュート、ミニスカ、小生意気、お世辞、言い訳、口答え、毛玉、お手玉、下剋上、モモとスモモとこの二人、ももんガールズ、ただいま売り出し中でーす。
 どんじりに控えしは、太陽パワーを背に受けて、どこまでも高く飛んでいく、すべての悪に背を向けて、清く正しく美しく、弱きを助け、強きをくじく、ウザいくらいにまっすぐに、時代遅れでありきたりでも、自分の道をつきすすむ、そんな私はトリーマン!

こんなヒーローたちがでてくる本を書きました。
「むささびレディは君のために翔ぶ」です。。
興味ありましたらどーぞです。

むささびレディは君のために翔ぶ
たらこクラブ社 (2013-10-12)

宣伝用ブログ 続きます。

続く!

ダークエンジェルの話など。。

むささびレディは君のために翔ぶ
たらこクラブ社 (2013-10-12)

今回のヒロインのイメージは、ジェシカアルバです。
ダークエンジェルというドラマがありまして、私が海外ドラマにハマルきっかけとなったドラマなのですが、その主人公のマックスをイメージして書いています。なにしろ格好いい。
ダーク・エンジェル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
ジェシカ・アルバが美しいー。。久しぶりに見直しましたが、アクションシーンがいいですよね。さすがに十年以上前のドラマなので、主人公はポケベルで呼び出されているし、PCも大きいですが、面白いです。世界観がいいです。(シーズン1)

「むささびレディは君のために翔ぶ」では、アクションシーンが必要になりました。アクションシーンを書く上で参考にと思って見たのは、海外ドラマでした。。。海外ドラマはいろいろ見ているのですが、ガンアクションが多い。。今見ているのだと、
Hawaii Five-0 DVD BOX Part 1
Five-0にはコノも出ているのですが、コノ強すぎるんだもん。。。。
CSI:NY シーズン8 コンプリートDVD BOX-2
CSI NYも今見てる。。。。これそもそも、アクションシーン少ないし。。。。

ニキータとか見ていればよかったのもしれませんが、見ていないし。。。。
というわけで、結局もう一度ダークエンジェルを引っ張り出して、見ていました。「むささびレディは君のために翔ぶ」を書く際の、重要なイメージとなりました。。

女性が格好いいアクションものだと、ロング・キス・グッドナイトが好きです。。映画です。ジーナデイビス格好いいです。。。
ロング・キス・グッドナイト [DVD]

きりがないので、この辺で。。。

歌舞伎の話とか、人無化十さんのイラストとか、敵役の話とか、いのししとか、ももんがとか、むささびの話とか書きたかったのですが、全然描き切れませんでした。。

宣伝用ブログ 続きます。

続く!

ヒーローものに挑戦してしまいました。。。

新刊出します。
「むささびレディは君のために翔ぶ」です。。

コメディです。、昔なつかしいスーパーヒロインをイメージして書きました。
・・・・・・ヒーロー物なんて、恐ろしいものに手を出してしまいました。。
最後には映画「パシフィックリム」が心の支えでした。
やりたかったことを、思い切りやった映画はこんなに素敵なんだから、私もやりたいことをやる!
いろんなやりたかったことを詰め込んだ新刊がこちらになります。

むささびレディは君のために翔ぶ
たらこクラブ社 (2013-10-12)

昔、言われたのですけれど、
「性格は暗いけど、書くものは明るいよねえ」
・・・ぐうの音もでませんでした。どうしてなんでしょうね。裏返しかもしれないし、現実世界でたまっているものを書くものにぶちまけているせいかもしれないです。明るいなにかで塗り込めないと小説にならないのかもしれません。

前作も、その前もどちらかと言えば明るい話だったですが。。。

今回は、「原点回帰」、「悪役発掘」がテーマだっただけに、とにかく明るい話になっております。後半のぶちまけぶりは、日頃のうっぷんをはらしているようです。
表紙は人無化十さんにお願いいたしました。
長年の付き合いをいいことに、「モデルはジェシカアルバ、でも顔は日本人で。。。」と、さんざんわがままを言いました。
あがってきた表紙を見て泣きそうになりました。。
長年、頭に描いていたキャラクターが絵になってでてくるのは、なんとも言えないものがあります。。
本当に忙しいところありがとうございました。。。
イラストについてはいろいろあるのでまた書きます。

今回は、第3回 KDP作品一斉無料キャンペーン「Kindle日本上陸1周年記念杯」に参加いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

それから、
ひまつぶし雑記帖さんの「EPUB3::かんたん電子書籍作成」に今回もお世話になりました。
いつもありがとうございます。。。
 
他にも、いろいろあるので、宣伝用ブログ 続きます。

続く!