カテゴリー別アーカイブ: 彼女は平気でウソをつく

祭りは続いているか。。

先週行った無料キャンペーンですが。。
思わぬ効果におたおたしています。

【彼女は・・・】シリーズ売れてます!

今までひと月で売れる冊数って、人間0.5体分の指の数があれば十分でした。
まあ、ぼちぼちのんびりとやってます。という紹介文そのままです。

それが、5月の売上数を数えるのに、人間1.5体分の指の数が必要です。。。
恐ろしい。。。。不相応というか、身に余る光栄というか。
信じられないというか、ありえないというか。

作品を書くのは好きだけど、売ったり数字の話をするのはあまり好きではない。です。
売れるような話を書こうという意識もないし、その技量もないです。
最初は、売れたらいいなー。。とは思いましたが、一年やってみて、そういうもので
はないんではないかと思うようになりました。
私自体の、「小説書くのたのしー」という部分と「友達と本つくるのたのしー」
という部分が発動して、小説ができるじゃないですか。。。

そのあとで、別の「作ったから売るぞー」という別の自分が発動するのです。
紹介文考えたり、無料キャンペーンの設定したり、宣伝用のブログを書いたり。。。
そういう自分を見て「小説書くのたのしー」自分は、「売るために書いてるわけじゃないよね」
とか思ったりするわけです。
だからっといって売れるのがうれしくないわけありません。売れればうれしいです。感謝します。。。。
ありがとうございます!
自分というものの面倒くささを説明してもしょうがないので、話を進めます。

「作ったから売るぞー」自分は仕事をしているときの自分に似ています。
その自分のままに今回の販売数が好調な理由を分析してみました。

第一に、無料キャンペーンのDL数が、多かったということが挙げられます。
多くの方にリツイートいただきました。ありがとうございました。
ビックリするほどダウンロードをいただいて、ダウンロードは 585冊になりました。

今までの三冊の無料ダウンロード数は、344冊、337冊、361冊ですので、
今回は今までにくらべて冊数が多かった≒多くの人の目にとまった。
ということなんだろうと思います。

第二に、
「【彼女は・・・】シリーズの第三弾ですが、このストーリーだけでも楽しめます」
という構成にしたことだと思います。
これを読んだことで、このシリーズの1と2に手を伸ばしてくださった方がいたのだろうと思います。
実際、売れています。
本当にありがたいです。うれしいなあと思います。

そしてまた別のシリーズ「むささびレディは…」は、今月はまだ動きがみえません。
これも参考になるところです。

第三に、
表紙の力だと思います。。。。。
どの本の表紙もアイシテマス。。。絵を描いていただけて、私は幸運だなあといつも思います。

さあリンクをはっておきましょーかー。。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 42,983

むささびちんも。。

むささびレディは君のために翔ぶ
たらこクラブ社 (2014-01-17)
売り上げランキング: 61,681

表紙のはなし。。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
桜の花びらが散っているのが、見えますでしょうか。。。
ストーリーにもちょこっと関係があるのです。

そしてもう一つ。
この「彼女は平気でウソをつく」は、2002年の出来事となっています。
腰のポーチには、2002年日韓ワールドカップのキーホルダーがついてます。。。
これもどうぞじっくり見てみてくださいね。。。

せっかくの日韓ワールドカップの年なんだからと瀬尾さんから提案いただきまして、
瀬尾さん:「何か、いいグッズないかな?」
私:「ベッカム様!!!」
疲れてたんです。その時きっと。。

表紙絵のスキャンと調整をしていただいた 人無化十さん
色々なわがままを聞いていただいた上、美しい表紙を書いてくださった 瀬尾とも子さん 
いつもいつも色々と、本当にありがとうございます。

そしてまた、
ダウンロードしてくださった方、リツイートしてくださった方。
本当にありがとうございました。
最大級の感謝をこめて。

さて、5/19 の昼くらいまで無料キャンペーンは継続中です。

過去の風景を組み合わせて

 「彼女は平気でウソをつく」は、過去の風景を、組み合わせて作りました。

 カメラマンの親戚が小学生の試合を見に来たことがあります。私の兄弟を写しに来たのです。彼は、料理などを撮影するのが専門の方で、特に用意せず、気軽に訪れたようでした。
 試合が始まると、彼はライン際を移動しながら撮影していました。試合が終わったころには非常に疲れた様子で、荒い息をしていました。「でも、楽しい!」と言っていました。彼の写した写真はモノクロで、走る三人の少年が等間隔に配置された写真や、ジャンプする少年の写真など、ちょっと格好良かったのでした。

 そしてサッカーの試合を見に海外に行ったとき、写真を撮る方とご一緒しました。
 試合の間、彼女はずーっとカメラのファインダーをのぞいているのです。どうしてチケット代払っているのに、自分の目で見ないんだろう。と不思議に思ったのを覚えています。
 でも、彼女が写した写真は本当に素敵で、今なお自分の宝物となっています。
 こんな二つの記憶が、前半の「彼女は平気でウソをつく」の原形となりました。

 さて、後半の「彼は部屋をキレイにする」では、堀越慎二が、彼女を家に連れてきます。
 彼女なんか、家につれてこないよー。と、感じる人は多いだろうと思うのですが、私の実家の者(私以外)は、何かと家に人を連れてくるのが好きで(まさに堀越家状態!)、私の兄弟は平気で彼女を家につれてきていたのです。
 それゆえ、私は、「土曜の午後、なぜに兄弟の彼女とお茶をせねばならん」みたいな状況に追い込まれるヒトだったのです。
 そんな、思い出の一部を変換させて、つくったのが、「彼は部屋をキレイにする」です。

というわけで
ただいま無料キャンペーン中です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

今回の表紙は野武士風?

「彼女は平気でウソをつく」は毒舌な女の子が主人公です。

今回も表紙は瀬尾さんにお願いいたしました。
「うーん。うそつきで。。。髪の毛がきれいな子で。。。」
 私の漠然としたイメージ像では、書きづらいですよね。。。
「女優さんに例えると?」
 ……いつも聞かれる。。。(最初から用意しておけっ)
「田中裕子(古いっ)さんとか、りょうさん みたいなイメージで」
「はいはい。一重のすっきり系ね」
 ……瀬尾さん、いつもすみません。。。
lie02
主人公のイメージはこれで決まり!

で、表紙のイメージをいくつかいただきました。
スカートひらっとのセクシー系で、アクティブな感じ。。。。
わーいい。。美しい。。。
lie03
lie01

で、結局こちらのイメージでお願いいたしました。
ふふふふふ。。野武士風です。かっこいいでしょう!
DSC_0062

さて、瀬尾さんの美しいイラストをいただきました
「彼女は平気でウソをつく」
5/14 夕方から無料キャンペーン予定です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

尚、この記事でのせているイラストは再利用及び複製、再配布することは禁止しております。

カメラの本読んだよ。。。

「彼女は・・・」シリーズのその時代設定は、2000年から2002年まで、サッカーとジャンプと学園生活については、一日ごとに表がつくってあります。

2001/11/4 厚木市 荻野運動公園 12:00 選手権予選 準々決勝 
2001/11/6 校外模試
そのころには、ヒデはパルマにいて。。。ブリーチは死神代行編。ぐらいのことはすぐにわかるようになっています。
こういうのを調べるのが好きなんです。

今回の「彼女は平気でウソをつく」は、おおざっぱにいうと前半にはカメラ一の話、後半は掃除の話。
掃除は一応、私主婦なので、、、かけるんですよ。。。一般的なことだし。
でも、カメラはさっぱりわからん。。。。のです。

で、ハル@sakurasoftwareさんにカタログをご紹介いただいたりしました。その節にはありがとうございました。

一応プロのスポーツカメラマンのエッセイを読めば、
1998年のワールドカップのフランス大会はフィルムカメラが主流。2000年のシドニーオリンピックは、フィルムとデジタルが半々くらい。2002年のワールドカップは、ほぼデジタル。
くらいのことはわかるし、
2002年で、デジタルカメラの生産量が銀塩カメラを上回り、ちょうどこの時代はデジタル一眼カメラの一般化がおこなわれた時期なんです。。。。そういうことはわかっても。。

カメラに興味がない。さっぱりわからない。
「一眼レフのミラーは、撮影時には上に跳ね上がるものと相場が決まっています。通常は、カメラボディの上面付近にファインダースクリーン、つまりピント板が……」
ミラーって何?レンズと違うの? 跳ね上がるの相場が決まってるの? ファインダースクリーンって何? ピント板って何?
ぐらいわからない。。。
カメラ博物館にも行きましたが。。。。

結局、図書館のオンライン検索で「カメラ」「高校生」という言葉で検索をかけて、気になったものを片っ端からよんでいきました。
その中で、役にたったなー。と思ったのがこの3冊

上石神井さよならレボリューション
長沢 樹
集英社
売り上げランキング: 503,488

この本を読んで思ったのは、カメラの機種名っていちいち書かなくてもよいのねー。。ということです。
描写にいちいちカメラの機種名をがっつりいれたくなるんですけど、なくても話は進むのだなあと、そんなことに気が付かされた一冊です。

世界でいちばん長い写真
誉田 哲也
光文社
売り上げランキング: 290,183

この本は、写真部の活動ってこんな感じなんだなー。。というところあたりを参考にしました。
しっかりものの女の子の部長がいたりして、いい感じでした。

〈彼女〉の撮り方
〈彼女〉の撮り方
posted with amazlet at 14.05.10
青山裕企
ミシマ社
売り上げランキング: 265,080

この本は、入沢君というキャラクターの参考にさせていただきました。

ありがとうございました。
この三冊をよんでやっと、人がカメラを持っている感じを想像できて、先にすすめた感じがしました。

というわけで、新刊出しました。

5/14 夕方から無料キャンペーン予定です。

【彼女は・・・】シリーズ(3) 彼女は平気でウソをつく
たらこくらぶ社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 9,529

【彼女は・・・】シリーズ リニューアル

もうすぐ、新刊だします。
「彼女は少年漫画とサッカーの日々」と「彼女はマッチメーカー」の続きです。
それに合わせて、この二つをリニューアルしました。。。
ぱちぱちぱちぱちぱち
新作は、
「彼女は平気でウソをつく」
毒舌の子が主人公です。彼女の片思いの相手は誰?という謎をめぐって時間をさかのぼっていくストーリーです。

で、リニューアルした2編はこちら。。。

【彼女は・・・】シリーズ(2)彼女はマッチメーカー
たらこくらぶ社 (2013-06-19)
売り上げランキング: 45,282

新作がいつでるか???
わっはっは。。。鋭意推敲中でございます。。。。。